2007年6月20日水曜日

奇跡に挑む男のセガレ

クラスメイトの結婚というのは

なんとも不思議なもので

どこか遠くへ行ってしまうような感覚だった


クラスメイトに子供が出来ると

こんなに嬉しいものかと思った


今まで放課後に先生に一緒に叱られたり

池袋でお互いの背中を押し合ってストリートパフォーマンスしたり

仕事や家庭の悩みを打ち明け合った友人に分身ができると

それはもうかわいくてしかたない


親戚一族に子供がいない自分にとって

最も身近なベイビーだ


彼の恋愛・結婚・出産までの紆余曲折を思い出すと

泣けてくるものでもある

おめでとう、ありがとう、よかったね

1 件のコメント:

く さんのコメント...

そんなにふうに想ってくれているとは・・・まぁ、知ってはいたけど、文字でストレートに表現されると少しくすぐったいな。
ありがとう 友よ。